ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
●○●○ ひとは其れをクサマーと呼ぶ?
a0086995_2095323.jpg

a0086995_20174199.jpg

表の庭に妖しいチューリップがくねっていました。
先月のうちに書こうと思っていたのに、こんなに経ってしまいました。



松本市美術館
草間彌生特集展示 「魂のおきどころ」

1929年 松本生まれの草間弥生。
増殖する網目と水玉の無限にも思える連鎖。
「Infinity Mirrored Room−信濃の灯1 2001」合わせ鏡のなかの水玉ライト。
真っ白な小部屋の水玉まみれのマネキンは壁と体の境は曖昧に見えてくる「自己消滅」。立体というよりはもう小部屋、異次元のような作品をいくつも見られるのは迫力でした。

絵画、ソフトスカルプチャー、コラージュ、版画、環境芸術、野外彫刻、文学ハプニング、反戦デモ、自主制作映画。。。ぐるぐるして混乱したのち無になっちゃう。
不思議な感覚、スキというほど純でない、ある種恐いもの見たさに似た感じ。

十和田の愛はとこしえに続いて2ヶ月弥生ざんまいでした。
ひとは其れをクサマーと呼ぶ?のか?

a0086995_20222441.jpg

a0086995_2025994.jpg

自販機の水玉は非売品。いつか水玉ドリンクも買えるようになったらいいのに。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2010-10-12 20:26 | Design and Art
<< 受験勉強中。美術検定。 松本にて  松本城と城下町〜郷愁〜  >>