ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
亀倉雄策賞の作家たち1999-2010 
a0086995_15242663.jpg


クリエイションギャラリーG8
亀倉雄策賞の作家たち1999-2010 
2011年2月22日(火)~ 3月25日(金)


<亀倉雄策賞 11名>
第 1 回 田中一光 「サルヴァトーレ・フェラガモ展:華麗なる靴」ポスターほか
第 2 回 永井一正 個展「Life」ポスター
第 3 回 原研哉 『紙とデザイン』ブックデザイン
第 4 回 佐藤可士和 CD「Smap」発売告知ポスター
第 5 回 仲條正義 個展「仲條のフジのヤマイ」ポスター
第 6 回 服部一成 『流行通信』ブックデザイン
第 7 回 勝井三雄 作品集「視覚の地平 visionary ∞ scape」ポスター
第 8 回 該当作品なし
第 9 回 松永真 「ISSIMBOW “Katachi-koh”」パッケージ
第10回 佐藤卓 21_21 DESIGN SIGHT 企画展「water」VI、ポスター、会場デザイン
第11回 植原亮輔 「THEATRE PRODUCTS」グラフィックツール
第12回 浅葉克己 「ミサワ デザイン2009 バウハウス」ポスター

<亀倉雄策国際賞 4名>
第 1 回 ブルーノ・モングッツィ 「FRAGILE 展」「カントナーレ美術館」ポスター
第 2 回 CCCP グラフィック研究所 ドクター・ペッシェ&マドモアゼル・ローズ 「オルレアン国立劇場」公演告知ポスター
第 3 回 ヴィエスワフ・ロソハ 「殺してはならない」ポスター
第 4 回 ウラジミール・チャイカ 「フリーダ・カーロ+ディエゴ・リベラ=100年の愛」ポスター

蒼々たる面々のポスターが壁一面に。
ポスターっていうのは開催期間とか広告契約が過ぎたらまず目にすることが出来ませんからね。
こうして並ぶと「ああ。そうだった。このときはこういうのやってたなあ」とフラッシュバックします。

最近の東京の大きい駅はデジタルサイネージも普及しだしていて、「動く広告」「見た人のデータが取れる広告」というのが盛り上がっています。
それでもポスターの定点的な価値っていうのは無くならないように思えます。
不動のB0のなかに、これだけのダイナミズムや広がる静けさが生まれるなんてっ。


銀座にはこういう無料で見られるギャラリーが豊富ですごく勉強になります。
美術館のように企画ごとの図録とかがないのはちょっと残念ですけれど。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2011-03-05 15:40 | Design and Art
<< タマゴマウス 今月の読了メモ >>