ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
百万円たまったら。。。 百万円と苦虫女

百万円と苦虫女


「自分探しなんてしたくない、さがさなくったってここにいますから。」
「ほんとのことは言わないで愛想笑いでいることだとおもってた。」

友達とルームシェアのつもりが友人の彼氏と3人のルームシェア、
の予定がともだちは破局、縁もゆかりもないその男と住みだすも、
その男に猫を捨てられ、怒りのあまりルームシェアの相手の家財をかってにすて刑務所。
出所ののち実家に戻るも針のむしろ。。。

かくして彼女は100万円貯めては別の土地への放浪生活。

なにかになることを避けるような
深く知り合うことを拒むような
成し遂げるまえに後ずさりするような

いまふうのコだ。

それでも次第に
ちょっとずつ、世界を広げたり 
なにか、できるようになったり
誰かに、感情ぶつけたり 




10代の頃見てたら、たぶん主人公きらいだっただろうな。「なにかにならなきゃ」「なにか特別なものにならなきと」ってがちがちに思っていたから。

今は「なにものにもならず、ただよう」ってのもいつでも(いつまででも)できるもんじゃないし、人生の一時にそういうことがあってもいいかと思える。だからこの突拍子もない設定とか、渇いた都会の団地のくらしとか、あまり起伏のない展開も全然受け入れられてる。


納得させたりすっきり解決させたがる物語や映画ばっかりじゃなくてもいいじゃんけ。

追記
森山未來くんが結構モテキんときのに近い感じで蒼井優ちゃんの彼として出てる。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2011-05-23 23:39 | Movie
<< グラフィックトライアル2011 つらつら  >>