ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
まめぶ つくりました。 ボランティアしてきました。
すっかりご無沙汰の記事更新です。
つとめさきが、夏の節電法令に乗っ取り3連休4連勤になりました。
(お盆休みを分散し、お盆まとめて休みたかったら有給でという塩梅です。)
夏の暑さに家でだらけた3連休というのもよろしくない。。。
ということでボランティアバスツアーへ行って参りました。
岩手県北観光の『ケッパレ東北!「久慈まめぶ部屋」コラボ企画被災地炊き出しボランティアツアー』です。


a0086995_20231965.jpg

写真はさっそく我が家でつくってみた「まめぶ汁」です。
生地がしっかりしすぎて、若干ひっつみめいてしまったけど(汗
丸めてくるみと黒砂糖入れるのはかなりうまくいきました。
まめぶ部屋の達人おばあちゃんのような生地づくりにはまだまだ遠い!

詳細な「まめぶ汁」の作り方はコチラ(料理番組の「30分置いたものがこちら方式」で)

まめぶ部屋のみなさんは、明るくって賑やかでたのしかった!
そして今年、久慈まめぶ汁はB-1グランプリに出場するそうで。
ぜひぜひ久慈の名をとどろかせていただきいです。

自分の暮らしで毎日過ぎていく中、まにまに寄付とか東北のものを積極的に買うなどやっていました。それでも地震のとき以来ずっとモヤモヤしていました。
微力でも『自分の手で』『現地で』なにか手助けしたくて。
ちょっと強行日程ではあったけど、ほんとに行ってよかった。


浪板海岸は友達をのせて海水浴に何度も行った場所なのに、砂浜があったなんて思えない変容で。
山田も家族で遊園地行ったり、キャンプしたりした場所なのであまりに違っていて。
写真を撮る方もいるけれど、そういうことすらできなかったです。

基礎しかない家の並ぶところ。
できたばかりの避難所が綺麗すぎるほど一様に並んでいるところ。
大槌から釜石に抜ける道すがら、まだがれきの撤去もままならないところ。

テレビやネットでみたあの日は涙がでたのに、自分の目で見たそのとき、とても痛ましくても涙は出てこない。
「絶対にわすれないこと、ずっとずっと応援すること」
そのことだけが頭の中にありました。

山田では沢山の人に炊き出しを食べてもらえてよかったです。
大槌で食事を食べてもらえ人たちは少なかったけど、挨拶できて本当に良かったです。

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2011-07-21 21:20 | Eating
<< 残暑お見舞い 2011 サヴィニャック 日本のグラフィ... >>