ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
羊をめぐる冒険
a0086995_20322617.jpg

羊をめぐる冒険」村上春樹
羊男の描写はおどけて、ちょっと間抜けで、愛らしい。
いつもそうだが、現実的な世界と非現実的な世界を、するりするりと行ったり来たりするような感じの文。夜中まで読むと不思議な高揚感で、ちょっと、ねむれなくなる。
自身の作品を振り返るという主旨のあとがきで、『はじめはジャズを流す喫茶のようなバーをやりながら、バーカウンターで小説を書いていた』っていうのを初めて知り、それで、いつも音楽と酒とタバコの描写が素敵なのか納得しました。
1日に県立図書館でかりてたヤツ。村上春樹作品が既に全集になっていて、夏目漱石やら、芥川龍之介なんかと並んで全集ばっかりの棚にいってたことに驚きです。それだけ多作ってことですね。
村上春樹、気付くとチラホラ読んでるから、好きな作家なのかも知れないな。
ちなみに写真は2年くらい前に、小岩井農場にいった時のもの。
シャッターきった、その一瞬、偶然にも羊の目がニコニコ風味で撮れたのです。
(ニコニコ風味に見えます?見えませんかね?)
加工も合成もしてませんよ。動物占いは「ひつじ」そして牡羊座。けっこう羊づいているワタクシです。残念ながらひつじ年ではありません(汗)

飽くなきとらばーゆ
のち
バタバタの仕事
のち
バコバキの首と肩
のち
38度の熱
のち
回復
久しぶりに本を読むこころの余裕が持てました。3月も飛ぶように過ぎそうだす。

a0086995_846815.gifFALLIN' DOWN NOW BLOG RANKING
[PR]
by natsuko419 | 2007-03-18 21:00 | Book
<< ジュンク堂の渦 あと追い ホワイトデー >>