ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
デザインの祭典その3 Tokyo Designer's Week
a0086995_8554490.jpg

a0086995_901392.jpg

もう先週のこ、とですがTokyo Designer's Weekの報告を。
明治神宮外苑の絵画館前広場がメイン会場。
HEROのポスターでキムタクや松たか子が並んでいる銀杏並木。先週の状態では紅葉はまだ。全く緑色。おしい。転々のリーフレットのオダギリと三浦友和には遠かった。

企業やデザイン集団のプロダクトやインテリアなどを展示している100%DESIGN
コンテナひとつを使うCONTAINER GRAOUNDをメインに見て回る。

a0086995_954859.jpg

「産学共同プロジェクトコンテナ]は学生の自由な発想と、企業の技術(資本、CIなど)がうまく触発され、融合されて。環境や防犯、防災など社会の問題を解決するテーマのブースが多い。防災用ご当地乾パンとか。(岩手はわんこそば味。そばの味なのかそばつゆの味なのか?)個人的に気に入ったのは、

a0086995_982873.jpg

SANYOと多摩美術大学・環境デザイン学科のeneloopのコンテナ(コンテナ内をメビウスのようにループにした空間のみの表現。コンセプチュアル雰囲気の美しさや素材感。白と青の静けさ。)


SECOMと九州産業大学芸術学部デザイン学科(コンテナの中は真っ暗。入口でカギのついた光るハートを渡されてから、2人ずつ入る。真っ暗だから顔は見えないけど、そのハートを目印に出口でお互いのカギを使って扉を開ける。
暗闇、密室。不安な状況。これは知り合いどうし、恋人同士で入るとただ、「暗い。どこにいるの?」→「見つけた。でられた!」って言うので終わると思うけど。

見ず知らずの人と言葉を交わし協力して外にでる。偶然に一緒に入った人とやると、非常に効果的。ワタシはぜんぜん知らない人と同じタイミングではいったから、最初は不安でいたけど、外に出る頃には、「一緒にやり遂げた!」っていう達成感を共有してた。コミュミケーションと協力し合うキモチを失わないことが防犯や防災の根幹なんだって、コンセプトが良かった。)

a0086995_974470.jpg

NIKE東京工芸大学 芸術学部(電車通勤をサバイバル(トライアスロン的な?)なスポーツに見立てた表現。赤白黒。Just Do It!!!なエネルギーとスピード溢れる、HOTでカッコいい!ナイキらしさ。電車を模したコンテナに、、競技ルールが車内の液晶広告風にながれていたり。)


a0086995_914829.jpg

a0086995_9134362.jpg

そして例によってカタログを山のように貰うので、「ダケジャナイ テイジン!!」のエコバッグ¥100をbought。オリジナルスタンプを使って自分only仕様にできる。普段のお買い物にも使ってます!

Pushing! Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2007-11-11 09:34 | Design and Art
<< 車 車 車 の 祭典 東京モー... デザインの祭典 その2 Des... >>