ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
デザイン 態度
a0086995_18365067.jpg

a0086995_1805845.jpg

今年もDesignの季節がやって来ましたね。

Tokyo Designers Week
Design Tide
Design Touch
and more (それらの関連イベント)



Tokyo Midtown
B1Fのホールをメイン会場にしたDESIGN TIDE TOKYO 2008を会社帰り偵察して参りました。
会場は柔らかな繊維(和紙のようで、ランダムな荒目の透け感)でデザイナー、メーカー、ブランドのブースが区切られている。でも極端に和風によった感じではない。
会場は割とコンパクトで回りやすい。
最終入場時間に近い頃合いだったのですが、十分じっくり見て回れる。
インテリア、家具の割合が多し。
入場料は¥1000ですが、写真のような結構立派な図録もあるので、割高な感じはしないかな。袋にも会場二使われていたのと同じ柔らかな繊維が。

情報コーナーにはいっとう新しいMac Book Proが自由に使えたので、思う存分触って眺める。ちょっと逸れるけれど。やはり、すごいのだ!アップル。どういう人が社員なのだろか。会ってみたくなる。アップルはいつだってひとつ先をいく。触っている人、ユーザーには想像もつかないアイディアを形にして、いとも簡単そうに(←傍目からみるとね)均質なクオリティの商品をセカイに流通させてる。



ではでは、ワタクシ見地的におおっ。と興味がわいたもののメモ。以下順不同。
a0086995_18384727.jpg

TrinhBuscher
世界の都市の地図をカッティングした極薄い金属
まるでレースのような繊細さ。影絵のような美しい造形。
都市の密度の違い、道の走りかたにもハッと驚かされ。
http://www.metropolitan-cityscapes.com


a0086995_18393963.jpg

倉本 仁 Jin Kuramoto
まな板とお皿
デスクとデスクライト
スピーカーとトレイ(写真トレイの底面がテーブルを振動させて音を伝える)
曖昧な輪郭を題材にしたもの。
いっけん、ふつうそう。なのに。いがい。
http://www.jinkuramoto.com

a0086995_18412535.jpg

RAZY WORKS-Reijin Fukao
レコードは回らずにBMW MINIのミニチュアカーがレコードプレイヤー
クルクルと華麗なコーナリングでマイケル・ジャクソンのBeat Itを演奏走行してたり。
巨大イヤホン型スピーカーがiPodにささってたり。
ユーモア。遊び心で音を楽しませてくれる。
http://www.razy-works.com

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-01 18:22 | Design and Art
<< スリランカ Sli Lanka Three size. cup... >>