ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
0と1の あいだ

a0086995_22483928.jpg

+/-
[The infinite between 0 and 1]
Ryoji Ikeda

東京都現代美術館にて池田亮司を体感しにいって来ました。

池田亮司
電子音楽作曲家
コンピュータ デジタル プログラム サウンドアート
  
ミクロとマクロ 規則と不規則  無機と有機 0と1 黒と白 光と闇
回路 ゲノム 分子の振動 宇宙 本来なら音の無い世界を音に置換えした
そんなイメージがうかぶ
池田亮司のつくる世界の座標のなかに潜る不思議な安らぎ
数学の美しさとか 物理学の深遠さが 少し分かった気がする


My space ryoji ikedaのなかで test patternを聴くことができます。





頭の片隅にあったことメモ
永遠 = 絶対 不変 不滅 不朽でなくて「絶えず変化する」ってところにしか永遠性はないんじゃない?
これは完璧だ
ここまでで限界だ
ここが頂点だ
そう判断したら
変われなくなったら 
変わることが怖くなったら
変化をやめることは進化を止めること

あたらしいコトを知る
初めて会う誰かと話す
見たことも無い世界へ足を踏み入れる


知らなきゃいけないことはどうやら1と0のあいだ
カルマはBUMP OF CHIKENのなかでもカナリ好きな曲のひとつ



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-06-07 22:45 | Design and Art
<< うじきんとき びぜんやき もすどす >>