ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
柳宗理展
a0086995_221479.jpg


横浜美術館のアートギャラリーにて8/31まで開催中の「柳宗理
展」いってきました。


手に馴染む食器
体を支える椅子 
車の行き交うトンネル

スケールの大きさは変わっても、その造形はいつも素のうつくしさ。
緩やかな山の稜線とか、河原の丸みを帯びた石みたいな、いつものうつくしさ。
日常のなかにすっと在って、愛用できる。
豪奢とか最先端といった目新しく華々しさはなくとも。


試作のシェルチェアやバタフライスツール
鍋の取手の模型
実際に使用して使いづらければまた見直す。

ステンレスボウルやカトラリー工場の様子が場内で流されていたのですが、
型を抜き 曲げ 押し出し 磨き
いくつもの行程で真剣なまなざしと目にも留まらぬ素早い作業。


使いやすいカタチ
作りやすいカタチ
使われることと作られることの絶妙なバランス。

最近自分の思考テーマのひとつが「ものを作って売る」作り手買い手のスタンスとディスタンスについていろいろと考えさせられた展示でした。



※ちなみにこの日8/1はみなとみらい方面で神奈川新聞花火大会が開催だったようで、そんなコトをつゆ知らず桜木町駅へと到着したワタクシはまずいときにきちゃったかも?と若干の冷や汗。
夕暮れ前には退散したので、とくに混雑にのまれませんでしたが。



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-08-01 22:02 | Design and Art
<< サマーグリーティング 2009 隅田川の上より >>