ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
DESIGN TOUCH   - デザインの可能性 水野学氏-
a0086995_12201899.jpg

十一月一日東京ミッドタウンにて。
DESIGN TOUCH Conferenceは毎年国内、海外のトップクリエーターの講演が聴けるイベントへいってきました。(しかも聴講は無料)毎回どのテーマ、どなたのセッションにするか、心を悩ませるものです。
今回ワタシが聴講したのはgood design companyの代表でアートディレクターの水野学講演「デザインの可能性」です。


a0086995_1343764.jpg

ラーメンズ、23区、ドコモiD、アディダス、 UT。名前を知らずとも幅広い活躍で、街の何処か雑誌の何処かで目にしていると思います。

----講演中にささった言葉メモ-----
デザインとは 機能デザイン×装飾デザイン。
デザインの可能性を信じる。
良いデザインをつくるためには
考えるとは 疑う 識る(しる) 伝える
 表に出す、机に広げる、人に伝えるところまでいって初めて「かんがえ」たことになる。
1時間50案 「50個出せる」という力が大事。たくさん出して検証する。


本日の教訓。。。
開示されないアイディアはアイディアに在らず!

本質を見極め、平易な言葉で伝え、共有し、浸透させる。
Direction = 方向
アートディレクター クリエイティブディレクター 目指す方向を指し示すひと。
なのです。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-11-07 13:43 | Design and Art
<< Stamp × Stamp デザインのアキ >>