ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
カテゴリ:Traveling( 23 )
KURA KURASHIKI

a0086995_9442952.jpg

憧れの倉敷
文字通り
倉が敷き詰められたかのよう
小高い丘の上は阿知神社は♪甍の波をながめられ
散歩の醍醐味!路地が沢山ある街

日が暮れた後には
東京タワーの照明でもおなじみの石井幹子さんによるライトアップ
濃紺の夜と浮きあがる白壁は絶景絶景


a0086995_9521486.jpg

倉敷民芸館
柳宗理のお父上 柳宗悦による民芸運動 
手仕事と用の美を伝える
陶器 倉敷ガラス い草 竹細工 織物 染色
3つのくらを繋いだ展示室 
古い家の柱や床の匂い しっとりした空気 落ちつく
ミュージアムショップも充実していて近隣の工芸品が購入でき◎




a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-04 10:12 | Traveling
BIZE BIZEN

a0086995_1122457.jpg

a0086995_1123817.jpg

ブログつながり備前ロクロ生活のkazuさんがいらっしゃる
(ロクロのうえの土を駆使する指photo)
備前焼窯元で土ひねりと出会った〜(某滞在記ふうに)
山も緑が濃い!目に青葉の備前の街は初夏


手回しのロクロで小鉢てき多用途な器を目指し
手のひらの感触とか目の前の土
そのふたつのみに
ひたすらにひたむきになる感覚
ああ心のデトックス

土と炎 生まれる反応
銅のようなあざやかな茶
落ちついた光沢のある金
鉄錆みたいな力強さ
ひとつひとつが違った色模様をもつ


奥深い世界の入口にふれた日でした
無事に焼けて届く日をのんびり楽しみに

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-03 11:57 | Traveling
kamakuraの大仏 shonanの風
金沢に続き。
行楽づいている。

鎌倉〜長谷〜七里ケ浜〜江ノ島
秋の連休、江の電は超満員電車。
金沢も名所へ行くバスは超満員だったし、秋の行楽地の宿命。
a0086995_15563222.jpg

長谷駅 到着ホームから隣のホーム&改札へトコトコ線路を歩いた。
駅員さんも何か用事か?ホームにジャンプ&着地。


a0086995_1653731.jpg

鎌倉大仏に御対面をはたしました。緩い上り坂を10分ほどのぼる。
主役大仏様は、門から入って真ん中に鎮座。想像していたよりも前傾姿勢。
正式には銅造阿弥陀如来坐像。大異山高徳院清浄泉寺のご本尊。
お寺の本堂がどこなのか分からないほどの存在感。けれども、つくられた経緯は謎が多いという、鎌倉の象徴なのにミステリアスな存在。

a0086995_15585637.jpg

七里ケ浜から江ノ島見るの図。だんだん連なる鰯雲。秋らしい、ベロアの幕のような雲。浜辺上空、鳶の滑空がちょっと怖い。砂浜では子供も親父も砂浜に存分に寝転がる。
a0086995_16104751.jpg

ザザー ザアアという波の音も、白波もキラキラの海面も、大きな弧の水平線もその上にある空も、海風の空に吹き抜ける感もだーいすきだ。飽くことなく、目を凝らしたり、ぼんやり眺めたり、目を閉じて耳を澄ましたり。体ごと心ごと、ザアーッと洗われてる気がするからいいのだ。


a0086995_16131896.jpg

疾風のごとく。夜の江の電は、明らかに昼より速度が速い。
ちょっとリアリティーゆらぐ。絵本の中に出てくる電車みたいに。
日が落ちると混雑も少なく。あっというまに藤沢駅。JRに着くなり現実感。もうすこしこのままでいたい。名残をゴーッと流れ込む東海道線が吹き飛ばしてゆく。

a0086995_22381560.gifRanking
[PR]
by natsuko419 | 2008-10-13 16:23 | Traveling
Airportのユメ
空港がスキだ。
Rome Leonardo da Vinci Airport(FCO)
Paris Roissy Charles de Gaulle Airport(CDG)
Helsinki Vantaa Airport(HEL)
London Heathrow Airport(LHR)
Seoul Incheon International Airport(ICN)
Tokyo Narita Airport(NRT)
Tokyo Haneda Airport(HND)
これまでの空港遍歴、ワタシ意外とあるのだ。
a0086995_2242635.jpg


出発と到着。
故郷へ。憧れの旅へ。ビジネスチャンスへ。新天地へ。
別れを。再会を。安堵を。高揚を。
同じ便で、同じ土地に向かっても、その胸の内はひとそれぞれ。
その人にしか分からないのだ。
1日だって同じ瞬間のない空港で、機内でそのアシストをする人。

行き交う人の、沢山の思いを包むカプセルのような、ガラス張りのコンコース。
a0086995_2205391.jpg


帰りの便は窓際とった。小松空港からまっ暗闇をゴーゴーと飛行していたのが、羽田空港へと着陸態勢に入ったら、何万という光の粒が眼下に。
なぜだか、涙が出そうになった。ただ単純に綺麗という感動だけじゃなく。
ひとりのチカラでは空を飛んだり、夜を煌々と照らしたり出来ないというのに。
これほどまでに「変えてしまう」人のコミットしたチカラ。善くも悪くも「変えてしまう」チカラ。
a0086995_2255279.jpg


環境も経済も、人の心も。夜のニュースは良くない知らせ。人が安直に便利で豊かな暮らしを求めて「変えて」いってしまったからで。化石燃料をメラメラ燃やすジェットエンジンを幾つも積んだ飛行機の窓からみた光の粒。
行き詰まった今のやり方を変えられる。
そういう人のチカラ信じたくなったからだ。

追記
「飛行機は飛び立つときより着地が難しい。
人生も同じだよ。」
本田宗一郎

卒業のときに恩師に贈られたことば。
その意味が理屈でなく、心身で分かる気がして来たこのごろ。




a0086995_22381560.gif
[PR]
by natsuko419 | 2008-09-30 22:07 | Traveling
まつにおまかせくださりませ!
a0086995_21532821.jpg

石川といえば兼六園ですね。池と石灯籠。てか灯籠が小さくしか映ってません。
なぜなら記念撮影で混んでるとこを避けたからデス。

a0086995_21545524.jpg

金沢城跡
加賀百万石
「利家とまつ」ですよ。
「まつに、お任せくださりませ!」ですよ。
妻のカガミ!ですよ。

a0086995_21582444.jpg

加賀百万石のお武家様たちが暮らした。武家屋敷街。
土塀と清水。街なかには小川がさらさら。水音に癒されます。

a0086995_2274863.jpg

百万石通りのお天気案内板。なんだかレトロ。
矢印は天気が上り坂か下り坂か表してます。

a0086995_22381560.gif
[PR]
by natsuko419 | 2008-09-26 22:12 | Traveling
ひがし茶屋街 和さんぽ
a0086995_20264954.jpg

2日目の朝。徐々に天気回復。ひがし茶屋街を散歩。
加賀藩が点在していたお茶屋を集め出来た街。当時、加賀の旦那衆を踊りや歌、美しい妓芸でもてなした街。当時の建物はそのままに、カフェやギャラリー、和小物屋さんが金沢を訪れる人びとをもてなしている。


a0086995_20151914.jpg

この日は路地を使ってHONDA(Fit?)のCMを撮影だったみたい。
クルーと誘導の警備の人が路地にチラホラ。


a0086995_2017490.jpg

切子のシェード素敵
a0086995_20191719.jpg

金沢芸妓 艶やかな舞への誘い
a0086995_2030393.jpg

紅い壁に栄える、お茶屋さんギャラリーの照明


a0086995_2032146.jpg

浅野川と梅ノ橋 時代劇みたいですな



く月にある人は言った。つやのある女の人にBlog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2008-09-24 20:39 | Traveling
いってきます
a0086995_10171228.jpg

いざ金沢
[PR]
by natsuko419 | 2008-09-21 10:17 | Traveling
ふるさと
a0086995_17363063.jpg

公園の木陰
夕涼みができる
ここちいい風
夏の名残惜しい香り
[PR]
by natsuko419 | 2007-08-15 17:36 | Traveling
I'll be Back!! 帰
a0086995_178227.jpg

なんてタイトルと合わないこの画
馬と牛に乗るのはご先祖様です。
(日本民家園で見つけたんです。茄子とキュウリの牛と馬。
日本の伝統行事ってことでお盆の迎える準備を再現していた民家がありまして。)

ワタクシはバスに乗ってかえります。
とにかく、バスに乗って、あの街まで
かえるんです。
民族の大移動。



a0086995_846815.gifPower Push!!! Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2007-08-11 17:14 | Traveling
観光客 万歳! in 横浜黄昏
横浜の夜。
a0086995_21491982.jpg

東側 青龍の門。キラッキラ。

赤や黄色の極彩色。本当に香港みたい。見上げたらジャンボジェット機が滑空するように離着陸しそう。
中華ごま餡大好きなワタクシにとって、たまらない場所です。ごま団子に桃饅頭。。。
中華街では天津甘栗いたるところで試食がくばられている。試しに甘栗太郎の袋だけを持って中華街中を散策したら、きっとフルになるに違いない。
お越しの際チャレンジしてみてはいかがでしょう?甘栗ラリー。

a0086995_21515167.jpg

横浜マリンタワー。

山下公園にも行ってみましたよ。公園から見た横浜マリンタワー。
ちょっと感じが京都タワーに似ている。
くるりのベストアルバムのジャケット写真みたい。
ライティングはイタリアンカラー。
東北電力は一時間おきに色が変わってたなってこと思い出したワタクシ。
(ローカルなー!!!!)
前の記事に続いて観光っぽいオーラを放つ記事でした。

a0086995_846815.gif日々是精進Blog Rankingへ
[PR]
by natsuko419 | 2007-05-26 22:04 | Traveling