ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧
飛び石 昭和の日 book of days
昭和の日、もとはというとみどりの日。みなさんお忘れですかしら?
飛び石連休のまっただ中いかがお過ごしでしょうか。

1年前の4月29日
がらんとした実家の部屋。
日中荷物を父親のバンに詰め込み終えた。
明日の明け方の出発に備えて眠ろうとしていたのです。

その1年後の4月29日
なんとなく、自分の家然として来た部屋で、
干し終えた布団の上で図書館で本を読むふける。途中ウトウト昼寝。
飛び石というよりは浮き草のような1日を過ごしたのでした。
春の眠りは心地よい。
a0086995_21553126.jpg

今週借りた本
江國香織 「思いわずらうことなく愉しく生きよ」
辻仁成「代筆屋」
角田光代「対岸の彼女」
嶽本野ばら「ミシン」
東野圭吾「幻夜」

四月にある人は言った。昭和はムリなんて。Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2008-04-29 21:43 | Book
バウハウス 学校説明会 BAUHAUSE experience dessau
恩師と上野恩賜公園(←よくやる無意識駄洒落)にほど近い、東京藝術大学大学美術館にて開催中「バウハウス・デッサウ展/BAUHAUS experience, dessau」見に行って来ました。
会期 2008年4月26日(土)―7月21日(祝・月)
ワタシにしては珍しく初日です。
a0086995_19201152.jpg

1部 デッサウ以前/バウハウスとその時代
2部 基礎教育と工房
3部 建築
の3部構成。
来年、バウハウス誕生90周年だそうです。
あの時代にこれほど濃密に総合的にカリキュラムを組んで、平面から立体まで、色彩 造形 建築を学ぶ機会が与えられていたことに、驚かされます。グラフィック、ファブリック、プロダクト、インテリア、そして建築。今見ても入校してみたい。
バウハウス・デッサウ校舎、いつ見てもすばらしいです。90年前ですよ?表参道アタリにたっても最先端に格好よい建築の数々。

2部の基礎教育の課題(色彩実習、平面構成、立体構成などなど)は、もう一度みっちり勉強したくなって来ました。基本って大事。。。身につまされます(苦笑)
勿論マルセルブロイヤーのあの椅子も。今でも愛され、販売されている色あせない存在感。

3部では模型と図面の充実した展示。
ヴァルター・グロピウス設計のしたデッサウ校舎の校長室をリアルスケールも。
去年行ったコルビジェを思い出す。規模でいえば森美術館には勝てませんけれど。

四月にある人は言った。いいしごと。Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2008-04-27 19:29 | Design and Art
秘密の多い女 25歳になりました。
R25
お肌の曲がり角
クリスマスのデコレーションケーキ

ってなわけで25歳を迎えるにあたり、今年のテーマ「渋さをだす」のにふさわしい誕生日として。箱根に行って来ました。
そのなかでも更に渋い伝統の技、箱根寄木細工の体験をしに。
学生時代の『伝統工芸論』を彷彿とさせます。
本間木工所 本間寄木美術館へ行って参りました。

a0086995_18433349.jpg

箱根寄木細工
種類の多い木材の、木肌の色や木目を組み合わせた文様が綺麗な伝統工芸品。
そのなかでも最もメジャーな秘密箱。
決まった手順で無ければ開かないんです。
閉まっている状態では密着していてどういう風にあくのかはひみつです。
何の秘密をしまうかは、ひみつです。
恋はミステリーです。

a0086995_18545451.jpg

さすがに秘密箱を作るほど、渋い職人には修行がたらないので、コースターを体験で制作いたしました。

四月にある人は言った。しぶうく。Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2008-04-19 18:44 | Design and Art
幸運の予感
a0086995_22233696.jpg

資料やらカタログやら、整理してたら、
どこからか
不意にひらりとでて来た。
いつかの四葉のクローバー。

幸運の予感???


四月にある人は言った。gooood!luck。Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2008-04-16 22:26 | Daily Life
Holga ホルガ持って
a0086995_1910148.jpg

春の日差しは散歩熱を促してやみませぬ。
そんなとき
カメラにおさめたい、という瞬間がままあるものです。

携帯カメラやコンパクトデジカメじゃないのにしたいけれど。。。
しかしカメラの腕に全く自信なし。これは自信持って言い切れます(苦笑)
ピンホールカメラ。撮るモノ全てがノスタルジイになる。キングオブトイカメラ呼ばれしHolga
ボルガなら下手でも愛嬌かしら。
と思ってポチってお買い上げいたしましたの。
まだ撮り初めゆえに、現像に出せてないのですが、め一杯シッパイ写真をしてやりませう。

四月にある人は言った。撮影やいかに。Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2008-04-12 19:20 | Design and Art
皇居一周 桜散歩 丸の内アートウィークス2008
a0086995_11583780.jpg

「竹の森」
真っ白い竹?が超濃密ウィンドチャイムのようにつり下げられたインスタレーション。なかへは安全ヘルメットをかぶってはいります。
丸の内アートウィークス2008丸ビルなどを中心に開催中。3/28(金)~4/17(木)迄。ということで、散策して来ました。

アートやデザインのイベントが年中そこかしこ。東京という街の目まぐるしさ、と、目新しさ。そのエネルギーには驚かされたり。低迷中の消費活動のアクセント材料にならないでいてほしいけれど。ちょいと、むむって考えてしまったり。
a0086995_11424936.jpg


行幸地下ギャラリー『アートアワードトーキョー』では美大の卒展のようなフレッシュなアート作品の展示。地下通路がギャラリーってもっとザワザワしてるかと思いきや、意外と静か。

a0086995_1156696.jpg

そうそう東京駅って使うけど降りない駅で、外がわみたのは久しぶりでしたが、東京駅舎は改装中であのレンガは若干見えず。丸の内改札から、もう皇居はすぐそこ。「せっかくやし」って言うことで、皇居一周5キロを散歩して来たのです。
はとバス、そしてロンドンからきた?2階建てバス(猛スピード過ぎて写真とれず。どうやらSKY BUS TOKYOという所のらしき)
そして、Just Do It なジョギングの人々に猛スピードで追い越されつつ千鳥ヶ淵はもう散り際。しかし枝垂や八重が丁度いい頃でした。
a0086995_15311196.jpg

a0086995_11552333.jpg


皇居の真上って、想像より広く大きく空がぬけてるんですよね。気持ちよい。
お堀って意外と高低差。そりゃあ江戸城を敵から守る阻むためですから。。。

四月にある人は言った。お江戸の華。Blog Ranking
[PR]
by natsuko419 | 2008-04-06 12:22 | Design and Art