ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
<   2008年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ELLEGARDEN
ようやく
漸く
手に入れる

CDほしいと思ってから買うまで
だいたいミンナ3ヶ月くらいかかったり
半年くらいかかったりラジバンダリ

年取ったのか?財布の紐が固いのか?

a0086995_21374215.jpg

a0086995_21382166.jpg

ELLEGARDEN
BEST1999-2000
ニスとケースのダークな透け感

活動休止しちゃったんですが。1998年 12月31日12時結成だそうで。およそ10年の疾走っぷりは彼らの曲にぴったりとハマっていると思います。エッジッッッッィ。

疾走感と体温と痛みと。荒っぽさのなかに切なさもあるバンドが結構すきでして。
泣きたい程凹んだ帰り道に居ても立ってもいられず
思い切り自転車こいで。
夜風は冷たくて手や頬は冷えきってるのに、
目頭と心臓は熱くなってるみたいな。分かりにくいたとえですか??

バンプ アジカン ラルク(以前の) オアシスなど。
意外がられます。
GABA(英会話)の体験コースでI like oasis!といったらチャイニーズ系アメリカ人の講師の人も相当ビックリしてました。
ワタシの見た目が全然ブリティッシュロックでも、
オルタナティブでもないからです。。。






a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-28 22:28 | Music
Slow Good bye
髪を切った
結構きった
恋を失った



なんて。
髪を切ったのは本当です。
会社であまり、髪型が変わったの触れられないのは。。。
そう思われているからなのでしょうか?
失恋と言えば
最近読んだ本が、偶然にも殆ど短編集で。偶然にもほとんどが「失う」痛みや、その空洞の静けさ、その後に来るはじまりの清々しさに通じている題材でした。
なにか呼んでいるモノがあるのかしら。そんな読書メモ。

a0086995_2231879.jpg


「スローグッドバイ」石田衣良
手を振る瞬間をモチーフにした短編集
なにかに区切りがつくとき、なにかが始まる。
別れの余韻と始まりの予感を混ぜ合わせた。

「対話篇」金城 一紀
別離と愛とを。生と死とその対比をモチーフにした短編集
希望を見ること。失うこと。繋がること。伝わらないこと。
それらが抉るようなシャープさを持って静かに存在している。

「神の子どもたちはみな踊る」村上春樹
阪神大震災の後をモチーフにした短編集
村上春樹のフィルターを通してみた
震災と言う埒外な出来事が繋いだそれぞれの世界。

「ミシン2 カサコ」嶽本 野ばら
ミシンの続編。ファッションと音楽。パンクとロリータ。ユーモア。
野ばら氏らしい世界観の凝縮。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-20 22:05 | Book
水色ヘビ 焦げ茶ヘビ
a0086995_201212.jpg

いろんな色から選んだ
水色ヘビ 焦げ茶ヘビ

蛇皮ブレス。
二色の細長いヘビ革を繋げ、留め具と穴をつけただけ。ながさはぴったりに合わせてカットしてくれる。

a0086995_2051655.jpg

手首にくねくねと三重まきまき。
作り方も見た目も簡潔で気に入ってます。
18色もある中から選べて、もう!迷います。
配色によって可愛くもかっこ良くもみせられるので、ユニセックスで使えます。


財布とか鞄の派材でつくっているのかな?
リアル蛇革でも1,260円(デザフェスの時は税分がなくて更にお買い得だったのです)

クアトロガッツ
お店は京都烏丸に。オンラインでも販売。



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-16 20:10 | Shopping
あめしょ American short hair
混雑のなかで
歩き疲れた足を引き留めさせた。
声と、音と。


ひとめぼれ。
ひとぎきぼれ。


いいよね、いい。
そういう偶発する出会い。
大好きです。







畳一枚あるかないかのブースの4人から溢れだす音楽。
古めかしいピアノ椅子、やわらかい照明も素敵だったし。
衣装?もお洒落さんやしなあ。
いっしょに販売していたこのCDも。

a0086995_19395491.jpg


茶の封筒に少し滲んだアーティスト名American Short Hair
アルバムタイトル“水の指揮者”
何より、しなやかネコさんのシーリングワックス。
シーリングワックスは、溶かした蝋をたらして、固まりきる前にギュッと刻印して手紙とかに封をするやつ。


嗚呼ジャケ買い。音買い。偶然の出会いに感謝。

デザイン フェスタにて。



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-14 19:44 | Music
ふぇす Design Festa
a0086995_2142712.jpg

先日開催されたDesign Festa
カオス オブ クリエイション
バンド DJ イラスト 絵画 写真 演劇 アクセサリー ファッション インテリア 雑貨 あらゆる「つくる」の渦。もはや一言でデザインとはいえない。やっぱり何かを意図してつくることすべてがデザインに通じてんだって実感!!

後輩が出店して遊びに行ってきました。どちらも「ゆるなごませキャラ」です。
a0086995_21133715.jpg

もぐもぐ。KAPPAです。遠野お土産として産直とかでも販売されてるそうです。
ホッペがたまらんっ。
生みの親ebikaちゃんのブログ柳の下工房です。

a0086995_211746.jpg

もふもふ。もふいぬです。池袋の鬼子母神社手創り市などに出店しています。
手触りがたまらんっ。
生みの親マイマイちゃんのブログ水瓶ガラス・ブログです。

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-10 21:35 | Design and Art
そっか、そういうことか? SoCa 2008
暦の上では立冬で、今年も残す所あと僅かなわけですが。
ツイこの間まではハロウィン!ハロウィン!!オレンジのカボチャ真っ盛りでしたが、11月に入ったとたんクリスマスモードに早変わりですね。

デコレーション関係の業者が、右往左往のおおわらわだったであろう10月末日。
a0086995_23155062.jpg

SoCa 2008というデザインイベント、略してデザイベにいって来た時のレポートを。今年からデザイン系イベントに名を連ねた、記念すべき一回目。おもにデザイナーさんの講演などレクチャー中心です。

秋田寛
「デザインにできること できないこと」をテーマに
Graflex Directions粟辻デザインからグラフィックデザイナー2名を交えた座談会。決まった流れがあるわけではなく、ざっくばらんに語るトークセッションでした。


グラフィックデザイナーがアーティストとして作品を発表したり、美術館で展示されることもめずらしくないし、家具やプロダクトが、実用というよりは、店舗やショーウィンドウのなかでオブジェ的に飾られることもしばしば。
加工する技術や素材がもつ能力が高くなっていったりして、その可能性を生かしたり、試したり、ちょっと実験的な手法やアイディアを披露するようなプロダクツやグラフィックが多くなっているし、アートとデザインの境もより曖昧になりつつり。

物質的に満たされた暮らしになって久しい、消費し消費される間柄。
所有すること、直接モノを買うこと。
そういう仕組みや考え方から、(なにかを買うことで、もたらされる経験やライフスタイルとか)そういう価値を買うという時代に変化したのだろう。

価値は環境や時代や人でかわっていくもの。
そのスピードはまちまち。
変化と普遍、マスであったりニッチであったり。
そのパラメータを揺れながら進むDesign。
ハイパーなコンセプト力 あるいは ハイパーな表現力とか
デザインでできることのコア。

そういうわけで世の中のほとんど全てにデザインの出来ることはあるっちゅうこと。もっというと、判断をするってこと、何かを意図することとかもデザインに入ってくるのかもしれない。デザインは売りにくくなった商品につける付加価値ではない。

ここんとこ考えていたことなのですが、しみじみ思う。
つくる うる かう つかう
これらに対してもっと真摯に誠実にならなければいけないのお。
うまくまとまんないけれど。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-07 21:12 | Design and Art
スリランカ Sli Lanka

「スリランカ−輝く島の美に出会う」
2008年9月17日(水)〜11月30日(日)
東京国立博物館 表慶館


a0086995_183753100.jpg

Sli Lanka=輝く島っていう意味。
ワタシにとってはインドの真下の島国。紅茶がとれます。くらいの知識しかない国でしたが。今回の展示で好きになったかも。

金色に輝く細工の美しい装身具、刀剣とか、本当に丁寧で美しいし、南の島っぽい動物のモチーフぐっときた。青銅や真鍮や左岸で出来た像。西洋の写実性とは全然違うのですが、菩薩やブッタの体のラインは綺麗です。すっとのびる腕、薄い衣の襞。ヒンズー教や仏教の像に向かって言うのも何なんですけど、色っぽい。とくに、背中。
(後ろ姿、じゅーようー!引用リンカーン。米国の大統領でなく。ダウンタウンの。)



a0086995_18381942.jpg

秋の上野公園。陽光と噴水のつくる虹がちょっとだけ。
紅葉はちらほら。ちょっと寒いけれど気持ちいい。
でも銀杏のにほいが風に乗ってくるとせつない。




a0086995_1843078.jpg

表慶館(明治の豪奢なお屋敷風)のてっぺん。友人の伸ばした手。

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-05 19:07 | Design and Art
デザイン 態度
a0086995_18365067.jpg

a0086995_1805845.jpg

今年もDesignの季節がやって来ましたね。

Tokyo Designers Week
Design Tide
Design Touch
and more (それらの関連イベント)



Tokyo Midtown
B1Fのホールをメイン会場にしたDESIGN TIDE TOKYO 2008を会社帰り偵察して参りました。
会場は柔らかな繊維(和紙のようで、ランダムな荒目の透け感)でデザイナー、メーカー、ブランドのブースが区切られている。でも極端に和風によった感じではない。
会場は割とコンパクトで回りやすい。
最終入場時間に近い頃合いだったのですが、十分じっくり見て回れる。
インテリア、家具の割合が多し。
入場料は¥1000ですが、写真のような結構立派な図録もあるので、割高な感じはしないかな。袋にも会場二使われていたのと同じ柔らかな繊維が。

情報コーナーにはいっとう新しいMac Book Proが自由に使えたので、思う存分触って眺める。ちょっと逸れるけれど。やはり、すごいのだ!アップル。どういう人が社員なのだろか。会ってみたくなる。アップルはいつだってひとつ先をいく。触っている人、ユーザーには想像もつかないアイディアを形にして、いとも簡単そうに(←傍目からみるとね)均質なクオリティの商品をセカイに流通させてる。



ではでは、ワタクシ見地的におおっ。と興味がわいたもののメモ。以下順不同。
a0086995_18384727.jpg

TrinhBuscher
世界の都市の地図をカッティングした極薄い金属
まるでレースのような繊細さ。影絵のような美しい造形。
都市の密度の違い、道の走りかたにもハッと驚かされ。
http://www.metropolitan-cityscapes.com


a0086995_18393963.jpg

倉本 仁 Jin Kuramoto
まな板とお皿
デスクとデスクライト
スピーカーとトレイ(写真トレイの底面がテーブルを振動させて音を伝える)
曖昧な輪郭を題材にしたもの。
いっけん、ふつうそう。なのに。いがい。
http://www.jinkuramoto.com

a0086995_18412535.jpg

RAZY WORKS-Reijin Fukao
レコードは回らずにBMW MINIのミニチュアカーがレコードプレイヤー
クルクルと華麗なコーナリングでマイケル・ジャクソンのBeat Itを演奏走行してたり。
巨大イヤホン型スピーカーがiPodにささってたり。
ユーモア。遊び心で音を楽しませてくれる。
http://www.razy-works.com

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2008-11-01 18:22 | Design and Art