ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
初恋 温泉 フィルム ばかやろう
明日はもう3月なのに
昨日はこの冬初めて雪が降っているのを目撃。
今日はバカヤローの日。※吉田茂内閣バカヤロー解散の日をきねんして
Let's夕日に向かって「ばかやろー!」


a0086995_1803168.jpg

読書めも

小山薫堂「フィルム」
「おくりびと」の脚本で話題の小山薫堂氏の短編小説集「フィルム」
元々放送作家。いまや映画脚本に小説にお洒落雑誌のコメントに。
小山さん、ほんにオールマイティ。
バー レストラン ホテル 高層マンション 飛行機 芝 赤坂 表参道
いかにもギョーカイっぽいシュチエーションも多。


吉田修一「初恋温泉」
初恋温泉なんで実在の温泉宿が何件も。温泉ごとにソレゾレのハナシ。
青森 那須 箱根…温泉ていう現実逃避と異世界なかんじ。
いつもと違うところ、普段と違う向き合いかた。
心が通じたり、すれ違ったり。密になったり、深い溝をあらわにしたり。
飾れなくなる、強がれなくなる。素直になっちゃうからですなきっと。
タイトルはこんなんですけどデレアマ話ではないすよ。
こんなに冷えると温泉いきたいじゃないか!ばかやろう!


男性作家の短編小説がわりに好き。少しその作家の趣味によっているような雰囲気。
路地 夜 煙草 お酒 海 車の運転席 シゴト 妻あるいは恋人 子供
情景のふとした瞬間 いたるとこに感じる「オトコ」
あー自分がオトコだったらどんなだったかな?


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-28 18:04 | Book
モヤモヤ デストロイ
a0086995_23135834.jpg

デストロイウィークnatsukoです。
半年に一度くらいの頻度であります。
食器を割ってしまう、自転車をパンクさせてしまう、置いてた眼鏡を踏みつけてしまうなどなど…デストロイが重なるのです。(単に不注意?集中力欠如?)モヤモヤ。


最近視力も測ってないし、ちょっと見えにくい感じ。
そんなこんなでZoffで眼鏡新調。
マイルド目で。ブラウンで。って店員さんにおねがいして。
眼鏡ケースが思ったより立派。
色が7色ぐらいあってよい。思ってたよりカワユイ、ベージュに決定。

視力というか乱視が強まってきているらしい。むぅ。
夜、特に雨がつらいのであります。
いまはクルマの運転しなくていいし、マシなのですが。




a0086995_22234278.jpg

いやはや、ここまでモヤけてはいないですけどもね。

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-23 23:21 | Shopping
デザイン ザ ギンザ 
a0086995_21264112.jpg

gggにて
Helvetica forever: Story of a Typeface ヘルベチカ展
2/28(sat)迄

仕事にて本当にお世話になっている書体、Helveticaです。
やはり人気はすばらしく、会場はにぎわっております。みんなこの赤いフラッグをデジカメやらケータイで撮影しています。
壁面には各国の多様なポスター。名だたる企業のロゴたち、ルフトハンザとか3MとかBMVもうきりがない。書体が使われた商品などは黒いトランクに納められていて、タイトルはバゲッジタグ。もちろんHelveticaで刷られてます。(日本語以外はね)
これほど美しくて実用的なのはちょっとない。広い媒体に対応できる癖のないプレーンできれいなタイプフェイス。学生の頃「綺麗な書体とそうでない書体」って先生にいわれてもピンとこなかった未熟者でしたが、ようやくちょっとは見分けられるようになって来たワタクシです。組版まだまだへなちょこ。あああ修行が足りない。




a0086995_21282630.jpg

リクルートのG8にて
The 87th Art Directors Club Annual Awards
第87回ニューヨークADC展
2/27(fri)迄

これはもう、どの出品作品も鳥肌たちます。
その発想。コンセプトとか企業の姿勢とかマチやヒトを巻き込んでいくその世界観とか。
こういうADが打てる会社って、やっぱりホンモノ。そりゃお金もかかることだし、このご時世あっけなくカットされる部門ですね、広告とか販売促進って。
でもね、ちゃんと世界にメッセージを発信できるってその心意気。商品や会社のなかにユーザーと「コミュニケーションしたいよ!」ってコトがないとさ企業としてスカスカじゃないか?
FedexとかVolks Wagenはいつ見てもいい広告うってるなあ。ひとひねり、驚きと発見。ユーモア。

街中を媒体にしたインスタレーション的なものも多いし、それらがおもしろい!とブログに取り上げられたり、設置の過程がYouTubeにのせられたり。もっともっと繋がっていく。
いい広告は利益とか対費用効果とか企業のいやらしい香りなんて微塵も感じさせない。
愉しかったり、感動したり、あるいは痛切にこころに刻まれたり。
いちおうその業界にいる身としてトリハダモノの刺激をいっぱい貰いました。

エプロン 連邦環境省による風力発電の公共広告は「power of wind」ショートフィルムのようです。今月のpenにも載っています。
a0086995_2130930.jpg


しかしこのふたつのギャラリーは日曜休みなのでご注意を!
(ワタシは過去に2度くらい誤って日曜に出かけたことがあります、、、)

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-21 21:35 | Design and Art
ポラリズム 

a0086995_21066.jpg

POLADROID
Download the free POLADROID application and launch it.
Drag & Drop your photos.
Wait... wait.... wait again... or shake the picture.


デジタルデータの写真をポラロイドそっくりにしてくれる
そんなステキなフリーウェア。
画像をカメラのアイコン(?)の部分にドッラッグ&ドロップすると!
「ギャショーン」という音と共にペロッッと出てくる!!
最初は茶色のままで、待っていると。。。
だんだん絵が浮き出てくるという。ニクい演出つき。
対応OSは MAC OS 10.4 or laterそしてWindows XP or later

a0086995_2059448.jpg

ちょいと抜けた色彩がとってもいい感じ。
高校生の頃チェキがめっちゃ流行った世代。
たまりません〜
デジカメの画像で簡単にアガリが見られるとか、800万画素で綺麗というのもいいけども、時間かかるとか、思ったようにうつってないとか、色が浅いとか。
そういう偶発しちゃう味の方が好きなかた(自分含)にピッタリでございます。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-17 21:08 | Design and Art
チョコレートと憧れのヒト コトシも
a0086995_22245322.jpg

今年も100%チョコレートカフェのチョコを食しました。
214の限定パッケージはピンクの箔押しでラブリィ。
ちなみに前年
a0086995_2285451.jpg

味はラズベリーとシャンパンのマーブルというこれまたラブリィな。
女の子向けです。憧れの異性にアゲルのもったいないです。

とある方がやってたので憧れの異性check
ワタシにおすすめされたのはというと。。。

あなたにオススメなのは…
1位 セイン・カミュ (268点)
2位 佐藤隆太 (262.4点)
3位 大泉洋 (261.8点)
何点満点やねん?
でもでも割に好きなキャラが多かったから信頼できる?かも

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-15 22:31 | Eating
ジブチョコ
チョコレイト☆ディスコ×2
チョコレイト☆ディスコ×2
(ジブン)チョコレイト ディスコ
デパートの地下も揺れますって。
今日のチョコレート売り場は凄かった。。。
髪の長さだけはのっち(パフュームです)

自分チョコです。ワタシのお腹の中にまんまと収まり、
そして、じきお腹の皮下脂肪にまんまと収まるでしょう。

a0086995_19383722.jpg

アイスキャンデーみたいだけどまるごと全部チョコレート。
中はホワイト&チョコのクリーム。濃い〜い。輸入チョコレート特有のこゆい味。

a0086995_1937857.jpg

バレンタインも紙袋刷るんですね。
冠のSONYはない?PLAZA
ソニプラ ソニプラって呼んでいたなあ。
ソニープラザが「プラザ」に店名変更 2007年3月から—シブヤ経済新聞参照。
って結構まえでした。
「プラザ」だけだとなんか物足りない。なれの問題かな。
いまだソニプラって呼びそうです。


a0086995_22381560.gifRanking 本年もよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-11 19:56 | Eating
トリセツ
血液型 自分の説明書メーカー

あのちょっと前に(いまもかしら?)売れに売れたあの本。
ほにゃ型の説明書
買いたいとは思わないけどちょっとのぞいてみてまう本。

名前と生年月日で自分用にかいつまんだイラストが出て来ますよ。
自分は人からいかにもA型と言われるタイプです。
基本キチンとしていたい派です。
でも開き直りポイントが結構ざっくりしてます。
物欲とか執着心と縁遠くて、わりに淡白です。


a0086995_19503692.gif

A型natsukoさんの説明書
常にフル回転
(常にフルかどうか でも頭動かしてるのはすきだ)
自信であふれてる
(自信家とは違うけど 自分の力でやってやろうじゃん!とはおもう)
ハナシを合わせる
(ハナシの守備範囲がわりかし広いので)
流れ作業すき
(効率よく流してやったわ!とおもうと爽快)
要はまじめ
(先輩にそう言われました)


人間4つに大別されるとは思わないっすけど。
脳内メーカーといい流行ってますね。こういう絵的に見られる占い。



a0086995_22381560.gifRanking最近いい感じです
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-05 20:08 | Daily Life
イントゥ ザ スカイ 
豆はまきましたか?もしや立春ですか?
なぜかアクセスが多かった前回の記事といい、ワタシ内読書週間な数日。
※理由はHONDAの発表したハイブリットエコカーが「インサイト」だったから。
 キーワードが凄いタイミングでかぶってたんですな。

a0086995_0185786.jpg

森博嗣『スカイ・クロラ』シリーズを読んでます。
前知識なくて、数ヶ月前に 「 クレィドゥ・ザ・スカイ Cradle the Sky」をいっとうはじめに読んでしまったワタシです。そしてまだスカイ・クロラは読めていない。(図書館でいつも貸りられ中)

物語の時系列は下の順らしい。どれからよんでも障りないとのこと。
* ナ・バ・テア None But Air
* ダウン・ツ・ヘヴン Down to Heaven
* フラッタ・リンツ・ライフ Flutter into Life
* クレィドゥ・ザ・スカイ Cradle the Sky
* スカイ・クロラ The Sky Crawlers
* スカイ・イクリプス Sky Eclipse(番外編)
ただ読み進めると時系列順が一番整理つくのも確か。
刊行順は「スカイ・クロラ The Sky Crawlers」がいっとう最初に繰り上がって以下そのままらしき。


ちなみに押井守監督の映画は未だみていないです。戦闘機の交戦シーン(文中の表現で行くと『ダンス』)は映像化しがいがありそう。
しかしながら、行ったことも経験したこともない飛行なはずなのに、緊迫感と目まぐるしさを感じる。速度と飛翔感と、鋭さと、激しさ高揚。空の上のそれらを紙の上の活字に落とし込んだ 森博嗣氏の才。

戦闘機という飛行機にのることで、生きている。飛びたい、その願いでできている。
ヒロイズム、美学、政治、道徳、あるいは正義とか大人のつくった概念から、ずうっと遥か遠く離れたところで戦っている。その物語の解釈はそれぞれにあるでしょうから、ふれずに置こうと思う。言葉にして解釈しようとすればするほど、なにか曲がってしまいそうだし。

この装丁の写真のように、誰も居ない空で、流れるような浮かぶようなままにしておいた方が良いような作品たち。ちなみに装丁は鈴木成一デザイン室です。美しく、様々な表情の空。物語の象徴。あとは文字の組みも美しいです。これは文庫より断然ハードカバーで。



生命なんてトンネルみたいなものだ。生まれた瞬間が入口なら、出口まで行くしかない。短くとも長くとも。てきな主旨の文章が離れず。トンネルの中で何がおころうとあるいは何も起きなくとも。走り抜けていくしかないのだなあ。






a0086995_22381560.gifRanking 本年もよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-02-03 00:29 | Book