ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧
かげ ひなた
a0086995_1952482.jpg


映画づいてる昨今です。心が渇いたからでしょう。泣きたい系の映画ばっか見ます。
陰日向に咲く
劇団ひとり原作だけに?キャッチコピーは「ひとりじゃない」


宮崎葵ちゃん(母時代:漫才師、 娘時代:弁護士 借金整理の相談)
岡田准一くん(パチ依存 借金苦)を軸に
伊藤敦志(葵母時代:漫才の相方)西田敏行さん(ホームレス)三浦友和さん(サラリーマン)緒川たまき(ストリッパー)
最初はてんでバラバラのどちらかと言えば陰でいきてる人たちが、最後にはひとつの縁でつながっていく。終盤の台風の夜に向かって、すごいまとまってく!はなし。
※塚本(秋葉のアイドルオタ)と平山綾(売れないアイドル)のストーリーは何故か分立してますが。

見終わったあとに「ひとりじゃない」って思うのと一緒に、
親子 夫婦 仲間 恋した人 愛した人
毎日一緒に生活しても、血を分けた家族でも、本当に心が通じるのは、ほんの僅かな瞬間でしかないことを思ったり。でもその、ほんとに、ほんの一瞬さえあれば。きっと大丈夫だと思ったり。冴えない日もきっといきていける。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-31 19:53 | Movie
あした の きおく
a0086995_20303634.jpg

明日の記憶

渡辺謙さんの演じる広告代理店の仕事バリバリな営業部長。
典型的に家庭よりも仕事。
大きな契約も取って、一人娘もいよいよ結婚。
そんなさなか若年性アルツハイマーに。
それをぴっしりと支える妻役の樋口可南子さん。
二人を中心にひっそりとすすんでゆくおはなし。
硬く重く苦しくなりそうなアルツハイマーいうテーマ。

きちりと そして清々しさも持って描いています。


渋谷の取引先企業にむかう途中で迷子になってしまったときの焦燥。
(もちろんアルツハイマーのせいで、普通の迷子とは違いますよ。)
広告代理店の仕事のスピード。
東京という街の、日本の企業のけたたましさ。

やり手 49歳 一家の主。
培ったもの、養った力。急速に失っていく。たぶん、おおくの人がユルユルと失っていくその何倍も何十倍も速く失っていく。

ワタシが一番心にきたのは及川光博さんの演じるアルツハイマーの専門医が
ヒトは生まれて十数年ほど成長していく そのあとはずっと衰えていくだけ
というような言葉です。それが理だということを、知っているはずなのに、直視できなかったりするんですよね。人生は80年以上続くもんだみたいな。毎日はずっと続いて当たり前だとか。自分が大病なんてとか。

経験とか思慮とか思い出とかは増えていくんけれど、やっぱり生命ってヤツは失速して消えていくわけで。いずれ自分が無くなっちゃうのは怖いし。そんな自分見たくない。でもね、それをやたらに否定したり、あらがったりしなくていいのだと。見終わったあと、不思議な安らぎを残してくれました。

ずうっと上に上に、先に先に、勝ち続けて、勝ち獲り続けて。そんな世の中のほうが怖いでしょが。


ほぼ日課にとい新聞には「『明日の記憶』とつきあう。」という、主演の渡辺謙さんと糸井さんのメールによる往復書簡のコーナーと樋口可南子さんや堤幸彦さんとの対談などを集めたコンテンツがあります。
ちなみにリアルの世界では樋口可南子さんは糸井重里さんの奥様です。
劇中の樋口可南子さんがほんとに素敵でね。あんな妻になりたいのです。
とても濃いないようなので、映画に興味がわいた方は是非に。



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-28 20:38 | Movie
ぬのもの
a0086995_11122160.jpg


布ものづいている今日この頃です。


トートバッグです。
倉敷帆布です。日本の帆布7割が倉敷でつくられているらしいです。
生地がとっても頑丈でへたったりしないです。
カタチは本当にシンプルです。
マチとか横長の形状とか、肩にかけてもゆとりのある持ち手の長さ。
シンプルなだけに、バシッとくるバランスが考え抜かれているのでしょう。


梅石でBAISTONE
石橋でBRIGESTONみたいな。



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-24 11:16 | Shopping
そうそう

a0086995_2124675.jpg

SOU・SOU
そう・そうとよみます。
「そうそう」会話の相づちに由来しているブランドネームだそうです。

日本人は会話に相づちが多いと「ダーリンは外国人」のなかでトニーさんもいっています。余談です。ちなみに「あかさたなはまやらわ」わたしが一番好きな行は「さ行」です。余談です。

浴衣やがま口の他にもスニーカーや洋服などなど
ふるくからの日本らしさを大切にしつつ、色 形 模様には新しい発想をくみいれて。

この水玉模様は「おはじき」というタイトルで、テキスタイルデザイナーの脇阪克二氏はフィンランドのマリメッコ社にも在籍していたそうです。
伊勢木綿というやわらかくて素朴な感じの木綿。

がま口は手提げできる持ち手つき。
巾着は手ぬぐいを縫い合わせた様相で、はじっこを好みの長さに結べます。
使わないときは小さくたためてよいよい。
手触りのいい布もの、愛用していきたい。

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-15 23:21 | Shopping
階段をのぼれば 其処は
a0086995_20143717.jpg

arts&crafts gallery hyggeにて
イラストの個展みて来ました。

e.y.c/yae SHIZUKU
2009.5.11.monまで (12:00-17:00) 

hyggeの階段をのぼれば
そこは不来方だった(笑
高校つながり仲間が連絡とりあってたわけじゃないのに、
5分おきにひょっこり増えていくミラクルです。





なかめぐろ はつじょうりくした わたし
目黒川沿いの桜並木はわっさわっさ緑。夏の匂いがめざめました。


先日親不知をぬき、アゴの開閉がちょっとよろしくなかったのですが。輪郭変形事件に比べたら、腫れも痛みもほぼなくて真夏のような日曜、無事外出できました。
しかし親不知ってどえりゃーネーミングセンスです。



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-10 20:59 | Design and Art
SETO SETO Oh Hashi
a0086995_10133758.jpg

海は広いな大きいな
橋は長いな大きいな

全長は37.3キロ世界最大級

彼方は海と空のリフレクションで橋も島も青くとけ込んで
紺碧色
波も穏やか
飽きずにのほほほーんと眺めてしまう

内海ってほんとに和やかです
三陸沖の雄々しく迫力と波満載
太平洋直結の岩手とはちょっと違います

岡山は晴れの日が多い県らしく
これでもかというほどに燦々と太陽が照っておりました


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-06 11:20 | Traveling
イヌ いぬ 犬
a0086995_10171864.jpg

倉敷散歩オマケ
倉敷アイビースクエアホテル裏のアンティークモール
倉敷山陽堂
甍の屋根のうえには!?
一様に斜め左下を物憂げに見つめるVictor犬!

元は真っ白に黒い耳のフォックス・テリア「ニッパー」くん
年月によってオンリーワンな模様と色合いにおのおの進化(深化?)していった
ちょっと怖いけど…圧巻ユニークなお店に出会うのも散歩の醍醐味!

Excite Bit


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-04 10:18 | Traveling
KURA KURASHIKI

a0086995_9442952.jpg

憧れの倉敷
文字通り
倉が敷き詰められたかのよう
小高い丘の上は阿知神社は♪甍の波をながめられ
散歩の醍醐味!路地が沢山ある街

日が暮れた後には
東京タワーの照明でもおなじみの石井幹子さんによるライトアップ
濃紺の夜と浮きあがる白壁は絶景絶景


a0086995_9521486.jpg

倉敷民芸館
柳宗理のお父上 柳宗悦による民芸運動 
手仕事と用の美を伝える
陶器 倉敷ガラス い草 竹細工 織物 染色
3つのくらを繋いだ展示室 
古い家の柱や床の匂い しっとりした空気 落ちつく
ミュージアムショップも充実していて近隣の工芸品が購入でき◎




a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-04 10:12 | Traveling
BIZE BIZEN

a0086995_1122457.jpg

a0086995_1123817.jpg

ブログつながり備前ロクロ生活のkazuさんがいらっしゃる
(ロクロのうえの土を駆使する指photo)
備前焼窯元で土ひねりと出会った〜(某滞在記ふうに)
山も緑が濃い!目に青葉の備前の街は初夏


手回しのロクロで小鉢てき多用途な器を目指し
手のひらの感触とか目の前の土
そのふたつのみに
ひたすらにひたむきになる感覚
ああ心のデトックス

土と炎 生まれる反応
銅のようなあざやかな茶
落ちついた光沢のある金
鉄錆みたいな力強さ
ひとつひとつが違った色模様をもつ


奥深い世界の入口にふれた日でした
無事に焼けて届く日をのんびり楽しみに

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-05-03 11:57 | Traveling