ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
<   2009年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
AKARI Isamu Noguchi
a0086995_2325418.jpg

a0086995_233361.jpg


日本人の父 アメリカ人の母のあいだに生まれ
彫刻家イサムノグチ
うつくしい造形を家具や照明にもちいた
AKARIは提灯ではなく光の彫刻なのだそうです

1951年から制作され
改良をかさね バリエーションをひろげ
「AKARIシリーズ」は100作以上
およそ60年前から魅力をはなち続けているのには驚かされます

AKARIのマークの円とかけた円は
あかりの『明』
日(太陽)と月
ほほーうなるほどですね

ぽっこりしたAKARIも愛らしいですが
きりりとした角型のAKARI 1Xを
わたくし○より□が好きなタイプ



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-06-23 23:33 | Design and Art
品川てづくり市
a0086995_22562055.jpg

川崎から京浜急行、赤い電車にゆられて新馬場で下車。
lalala love KEIKYU. 日曜の昼下がりは空いてて、のんびりした電車。
第6回品川てづくり市いってきましたよ。

旧東海道の宿場町品川宿 散歩散策 物見遊佐。商店街にお地蔵さんに屋形船。
そしてちゃっかり富士登山
※てづくり市会場の品川神社のそばに品川富士。山岳信仰です。
標高12mの富士山代理的な存在です。

a0086995_22505013.jpg

Kinさんのところで出会った
別の山、針山(裁縫箱の供)山頂には不思議かわゆいコが鎮座しております。
うう小学校のときの謎のキャラクター入り裁縫箱をなんとかしたくなって来ました。。。

a0086995_2237312.jpg

Siestaさんところのヘアアクセサリー
ワイヤで造形したあとに樹脂を流して薄い膜をかためて出来ているそうです。
華奢で透明感のあるカタチとイロ。

作り手の人と話しながらお気に入りを見つける、ワクワクほかほかな市でした。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-06-14 23:04 | Design and Art
うじきんとき びぜんやき
a0086995_21155269.jpg

ABOUT(約)ひと月ぶりの再会
手でロクロをクルクルした土ひねりのアイツがイイ色に焼けて我が家に到着。
やっぱりやけてみると備前の土と窯のおかげで独特の色や模様になるのでちょっと感激。

「どんなかんじにつくりますか?」
「アイスクリームが入る感じで!」という伝わりにくい回答をしたワタシ。


そんなわけで
土ひねりのアイツの初陣
宇治金時スペシャル
(白玉のテンションできびだんごトッピング付)
わー今年最初のかき氷!(あ、出来合い品ですけど勿論)



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-06-08 21:27 | Design and Art
0と1の あいだ

a0086995_22483928.jpg

+/-
[The infinite between 0 and 1]
Ryoji Ikeda

東京都現代美術館にて池田亮司を体感しにいって来ました。

池田亮司
電子音楽作曲家
コンピュータ デジタル プログラム サウンドアート
  
ミクロとマクロ 規則と不規則  無機と有機 0と1 黒と白 光と闇
回路 ゲノム 分子の振動 宇宙 本来なら音の無い世界を音に置換えした
そんなイメージがうかぶ
池田亮司のつくる世界の座標のなかに潜る不思議な安らぎ
数学の美しさとか 物理学の深遠さが 少し分かった気がする


My space ryoji ikedaのなかで test patternを聴くことができます。





頭の片隅にあったことメモ
永遠 = 絶対 不変 不滅 不朽でなくて「絶えず変化する」ってところにしか永遠性はないんじゃない?
これは完璧だ
ここまでで限界だ
ここが頂点だ
そう判断したら
変われなくなったら 
変わることが怖くなったら
変化をやめることは進化を止めること

あたらしいコトを知る
初めて会う誰かと話す
見たことも無い世界へ足を踏み入れる


知らなきゃいけないことはどうやら1と0のあいだ
カルマはBUMP OF CHIKENのなかでもカナリ好きな曲のひとつ



a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-06-07 22:45 | Design and Art
もすどす

a0086995_2047426.jpg


MOSDO!

このリアルさ。(写真にした余計増したそっくり度)
飽くなき探究心。深々感心。興味津々。
ミートはクランキーチョコみたいな。
レタスはキウイソース?(多分)
バンズはパン生地ベースタイプのドーナツ。



味はね、うん、正体を知ると、その通りの味です。うん。
食べごたえはないけど。(直径3センチ)
ま、そこは女の子特有の「かわいい!買いたい!エモーション」で。

さいきん流行のスウィーツアクセサリーとか食べ物系モチーフ。
それを本当に食べられるものでやっちゃいました。
ドールハウスとかままごととかの記憶がそうさせるのでしょうかね?
あとはスペシャルサイトにもあるようにブロガーのネタ買いですね。(ワタシもか!)

a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-06-04 20:57 | Eating
きもち わるい
EVANGELION 破公開間近ですね。


最近あんまりにもべろべろにへこまされるのですが
どうしたもんかね?
梅雨が近いからかしらね?



YouTubeでアメトークの「エヴァ芸人」(芸人じゃないのに加藤夏希ちゃんがいる)を見てしまったことを発端にして、そのままYouTubeで1話からほぼ全部と「THE END OF EVANGELION Air/まごころを、君に」を全部見てしまうという、THE!ひきこもり日曜日を過ごしてしまいました。(すごいねYouTube!ん?消さないGAINAXがすごいのかな?)

最初に見たのは14か15歳ぐらいに見たのかな?
初めて見たときが、深い夜にテレビでやってて。
見終わったらAM3:00
ワタシも「きもちわるい…」ってつぶやいた。
ほんとわっかんなかったしモヤモヤ
EVA芸人たちのようにどっぷりな人にはなれなかったすけど。

ヒトってやつは。いつだって矛盾する諸々のなかでゆらゆらもがいて。
壊して 生み出して 愛して 憎んで 希望を見つけて 絶望を味わって。
でも、どっちかしかなかったなら、結局どっちもない。
ゆらゆら揺れる液体の表面張力みたいな
曖昧な膜で自分を保っていきてるのかもね。
大人になってから見ると面白い、深いすね。
あのとき見えなかったものが見られるようになった気しました。

6/27には新しいほうが公開されるけど。
マトリックス3部作で失敗してるので(話の筋が思い出せない@劇場)
んー序みてないしな。4部作の最後の最後でまとめて見ようかな?
しかしタイトルとかポスターとかグラフィックの処理がいつもカッコいい。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2009-06-01 21:11 | Movie