ブログトップ
Indigo Idea
indigoidea.exblog.jp
<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧
十和田市現代美術館 「草間彌生 十和田でうたう」へ

この春グランドオープンした十和田市現代美術館へお盆を利用していってきました。

アーツ・トワダ グランドオープン記念

「草間彌生 十和田でうたう」

平成22年4月24日-8月29日
開場時間 9:00-17:00

美術館向かいの公園には、屋外インスタレーション《愛はとこしえ十和田でうたう》が展示されていて、カボチャに、キノコにイヌ(auのiidaでもおなじみ)にドットドット。。。
中央商店街には街中展覧会場が2カ所と、お店のあちらこちらに赤い水玉がビシビシとはられております。


草間彌生の水玉は呪術のようなエネルギーを持って存在しています。
美術史の教科書の冒頭がラスコーの洞窟画(呪術とか祈祷的な絵)だったことが何故か思い出されました。
アートは思い入れの塊。その思い入れの世界に引きずり込まれるようなことの総称なのか!?
美術、とくに現代美術の定義とか善し悪しとか、見方が分からないな、そういう戸惑いから、
ふっと放たれたそんな一日でした。

十和田は馬にゆかりが深いらしく、この日は美術館の前の芝生に栗毛のポニーが草を食んでいた。
雌馬のシッポにはリボンがついており、これが本当のポニーテールとシュシュ?

美術館の規模としてはあまり大きいほうではないですが、常設の展示室(白いブロック)と其処へ向かうガラス張りの廊下。ガラス越しの緑の芝。アートのハコにスッポリ入りにいく感じと、ガラスから見える空や外界の感じが絶妙なコントラストでした。


a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2010-08-18 23:41 | Design and Art
夏のフィンランドに行きたい

a0086995_10443762.jpg


かもめ食堂のDVDをついに購入。遅すぎですね。

世界ふれあい待ち歩きというNHKの番組がすきなんです。
先週はヘルシンキで、スオメンリンナや市場やオープンカフェ、絨毯洗い場をみてたら、かもめ食堂熱が復活したのです。

DVDのおまけ映像は、おまけと思えないほど、かわいくたのしい「猫と歩きヘルシンキ」というヘルシンキを待ち歩きしている映像です。小さなカフェや市場のおじさん。これだけでも買う価値あり?です。

大きすぎない、ほどよい街。
緯度が高いので真夏には、ほとんど太陽が沈まない白夜、爽やかな暑さ。
内海の穏やかさや、湖の静けさ。森の匂い。
おいいしい空気と水とご飯。
そおいうものが、しあわせ。
複雑にするの大好きな人間は、ついつい、迷宮入りさせるけれどね。
突き詰めてくと、普通のなんでもないようなことが、当たり前に存在してる、ってことつきると思うのです。
a0086995_22381560.gifRankingよろしくどうぞ
[PR]
by natsuko419 | 2010-08-07 10:43 | Movie